読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

101配列からこんにちは

Twitterで足りないこと、細かく書きたいことを書くとこ。

気ままにアム茶大会の話 ⑤

 101配列からこんにちは、ペンニーです。

 就職活動は全く進んでませんが、日付はどんどん進んで行きますね。かなりヤバい。

 それでもゲーセン行く時間見つけてはDDRやってるからもうね…。振り返ると頭打ちたくなる現実。

 ま、終末の寝る前ぐらい好きなことしてて良いでしょって思ってるんで更新できるかなーって感じで書きすすめて行きたいと思います。

 

 あ、なんだかんだでシャドウバースやってます。ハズレアがいっぱい出たんでダストにしてカード作ったらそれなりに遊べてる感じ。そろそろ課金したくなってきてます。

 

・19人目 ペンニー

だいたい予想通り。

 出来栄えとしては予想通り。結構ギリギリまで背面落としたりしてたのもあって本番怖いなーと思ってたけど、自分の頭で描いてた自分とだいたい一致。所々はやいなーってところはあるんだけど、遅くて動きがハマってないところとかないし、待つところでしっかり待ててるからこの日の僕の全力は出てるかなと思います。

 んでんでんで、前から書きたいなと思ってた僕なりの「カードゲーマー視点で作るDDRパフォーマンス」の話を書きたいなと思います。文字数とかあんま考えてないからパフォレポの1コーナーぐらいだと思ってください。興味無いなーって人はこの次のDegaussrさんのとこまで飛ばしてもらえばいいと思います。

カードゲーマー視点で作るDDRパフォーマンスの話

 まず、カードゲーマー視点って何なんだよって話なんです。

 僕はカードゲームにおける、カードとリソースをDDRにあてはめながら振り付けを作ってます。

 ここでいうカードとは「自分の出来る動き」のことです。

 カードって言い方をすると「他人が使ってる動き」も自分の動きとして使いやすくなります。免罪符的なね。「パクり」なんじゃなくて「環境に公開された1枚を使っている」みたいな考え方をしています。パクりって言った方が面白いときもあるんですけどね(笑)

 カードゲーム(もしくは格ゲー)やったこと無い人には伝わりにくいと思うんですけど、この手のゲームは先にカードを全部覚えてしまうか、殺されてから覚えれれば良いやという二つのスタイルがあります。僕は後者です。サクッと殺してくるようなカードってだいたい忘れないんですよね。

 振り付けもこれが応用出来て一回見て感動したら忘れないんですよね。そうなったら自分の中で反芻して自分のカードにしていきます。これを繰り返して行くとその内自分の使えるカードが増えてデッキ(DDRパフォ)を作る幅が広がってきます。

 

 次にリソース。

①音

②曲調(盛り上がり等)

③矢印

④時間(曲の終わりまでの逆算として)

 が主なリソースだと思います。

 ついでで置いておくと

⑤ライフ

 まぁ落ちない前提で作ってても落とさないようにライフを使うって考えは大切だと思います。どうしても踏めない矢印とか、踏み外す時はありますしね。逆にライフを使いきるりりぃさんの『Love Again』みたいなのもあります。

 カードゲームでのリソースの考え方はこちらで

 

 リソース - MTG Wiki

 

 簡単に言うと資源ですね。

 ただ、DDRパフォの場合はリソースはそのままゲームボードの全てになりますので、カードゲームのリソースとは少しずれるかもしれません。

 リソースを見てゲームボードに最適解(持ってる動き)を出して行けばいい振り付けが出来るんじゃないかなと思います。

 こっちはもう慣れの部分が多いですね。持ってるカードのどれが出せるかってやっぱり今までの振り付けの経験が活きる部分が多いです。多くのカードゲームと違って良いところはこの時自分の持ってるカードは全部使える(可能性がある)ってことですね。その時点でデッキに入ってなくても、なんならその場所だけ覚えとけば家に帰ってからいろんな動画あさって新しいカードとして手に入れた奴をそのまま使える!みたいなのが楽しくて仕方ないですね。

 カードゲームだと、折角手に入れたレアカード使えないみたいなことよくあるんでホントに…。

 

 以上がだいたいのパフォ作ってる時の僕の頭に出てる考え方です。

 ただ、この書き方だと僕が1個1個の動きを当てはめながら作ってる感じになってるので、ネタばらしをしていきたいと思います。

 そもそもそんなにデッキを組むのは得意では無いので、最初からある程度出来あがってるものを探します。

 今回の雫は先に使いたい動きが来てから作ったパフォなので、実は雫になるまでに『ever snow』『Private eye』でも似たような構成で振り付けを考えてたりしてます。

 その使いたかった動きっていうのが

 

 これです。

 最近、身の周りにあるダンス系のものがアイマスばっかりなので、ここ1年ぐらいのDDRパフォは元ネタがアイマスです。たまにCoJの動きとかガンストの動きも使うんですけど、やっぱり強い。あと、ラブライブを使おうとして結局ヒントぐらいにして似たような別の動きにしたのもあります。

 これのサビの部分やらなんやらを組みかえながら使ったのが雫になりました。あさきファンからもアイマスPからも怒られそうですね。

 ただ、元ネタがあるからってそれを雑に使うのはやっぱ好きじゃないのでこの曲全部踊れるぐらいには練習しました。ついでに自分の使える動きも増えるしお得でした。

 踊れるようになったら次は動きをこまかくちぎっていっていろんなパターンでくっつけられるかどうか試して行きます。そのあとに曲に合わせてくっつけられるかどうかを見ていくとあら不思議、一曲分の振り付けが出来てくるんですね。

  

 こんな感じで使いたい動きか使いたい曲を決めてからパフォを作ってます。使いたい曲の時はどうしてんのみたいな話はまたいつか出来ると良いなと思ってます。

 

・おわり

 自分の話だけでめっちゃ長くなったな…。そんでもって満足してしまったのでたぶんこの先を書くとグダグダになって見せれないものになりそうなので終わっておこうと思います。

 アム茶大会の話⑤とかいったけど、これ自分の書きたかった話がナンバリングに混ざっただけじゃん。まぁいいや。

 

 そんなわけで、次回もよろしくお願いします。

 それではまた。