読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

101配列からこんにちは

Twitterで足りないこと、細かく書きたいことを書くとこ。

アム茶大会の話 頑張れるところまで④

101配列からこんにちは、ペンニーです。

 

忘れてました。忙しさに忙殺されてたとか、パフォフェスに意識を傾けてたからそうなったとか、飽きたとかじゃないんです。マジで忘れてました。

CoJの記事もそうです。完全に忘れてました。

どんどんいこう。

 

・17人目 QEDさん

茶屋町20150920 D07 QED - YouTube

( ゚д゚ )彡

( ゚д゚ )彡

( ゚д゚ )彡

 

矢印が停止するたびに振りかえってアピールするのおもしれーなって感じ。

曲はどっかで聞いたことあるんだけど、どこだっけなー?って誰か他の人がパフォで使ってたのかしら。

こういう難しい譜面をあの緊張する舞台でちゃんとプレーできるのは凄いと思います。そもそもこの譜面、まともにやっても僕はクリアできないですからね。

難しいのをやる人は凄いんだけど、書けることが少なすぎてキツい…←

・18人目 花岡長太郎さん

茶屋町20150920 D08 花岡長太郎 / Hanaoka Choutarou - YouTube

なんで動画あるの!?

花岡長太郎さんといえば、アム茶大会でしか見られない大阪の核地雷のようなパフォーマーさんなのですが(褒めてます)今回はなんと動画で全世界で見ることが出来ます!!

 

なんというか…これ背面だったら完全にFord…なんでもないです。

カメラに向かってこういうアクションをするのは花岡長太郎さんのお家芸って僕は思ってるんですけど、大分前の大会で画面の右斜め上にカメラがあった時はひたすら死にそうな顔をしながら悪ふざけ(褒めてます)をする花岡さんを見れました。それが動画になってないのめっちゃ勿体無いなーとは思うんですが、あのころの花岡さんは動画NGだったんかな。そもそも録画されてない可能性もありますが。

 

最後にきちんと決めて笑いで〆るってパフォは大好物なので、是非大阪以外の大会にも出て欲しいですね。ただ、大阪以外でウケるんだろうか…。

・19人目 タカピー@エウルーナさん

茶屋町20150920 D09 タカピー@エウルーナ / TakaP - YouTube

大阪限定勢続くな!!

アム茶大会でしか見られない人が続くと「大阪の大会だなぁ」ってしみじみ思いますね。寒い時期にあったかいみそ汁を飲むような安心感が得られます。

 

パフォフェス(一回しか行ってないけど)とかなごパフォではあまり感じることのない「この人はこの大会でしか見れないんだな」って感じがアム茶大会には色濃くあって好きです。たぶん、他の大会にもあるんだろうけど、大阪で昔からやってるだけあって大阪色のきっつい人たちだからこんなに印象に残るんだと思います。

 

タカピーさんは全体的にまとまったパフォをやる人で、見てて安心感がある。いつ爆発するんだろう?っていうハラハラも良いんだけど、こういう安心して最後まで見れるパフォーマンスって貴重な気がする。

前左右にまんべんなくアピールしてるところは個人的に凄く評価高い(なにさま)

1:33あたりの音にあった動きもなんか良いですよね。タカピーさんっぽい。

そういや、タカピーさんはあんま喋ったこと無いんですが、僕のことをそれなりに気にいってくれてるっぽくて「ペンちゃん」って呼んでくれますよ。

・20組目 Cat&Bunnyさん

youtu.be

これが新時代だ!!

これホントに凄い。このパフォを見てて周りの人が「これは色さんの座が崩れるんじゃないか??」なんて意見が出てましたが、僕はこのお二人のタイプのパフォーマンスはりりぃさんもパンダさんチームも喰って強くなっていくんじゃないかって思いました。ひなびた人気ってのもあるんですが、こういう歌詞と曲のイメージに忠実でいて演者の個性もあって分かりやすくて面白いパフォーマンスってのは次の時代(もう今の時代なのかな?)を作り上げていくんじゃないかと思います。

僕は初めて出た大会で山岡さん夫妻のMMR69をみて「ユニットパフォやってみてー!!」という思いから周りの人にDDRを勧めてある程度出来るようになったらパフォを勧めてってしてきたんですが、Cat&Bunnyをみてその気持ちがさらに強くなりましたね!!誰か僕とユニットパフォやってください!!

振り付けとか構成はもう言うこと無し!!なんというか、見ないとこの興奮は分からないし、ココが見どころって言うより全体をみて凄いってなるかならないかって感じです。

次回作が一番楽しみなパフォーマンスユニットはこのお二人ですね!!間違いない。

・21人目 青山ひろしさん

youtu.be

進化したオタク!!

青山ひろしさんって、最初は「大阪版りりぃさん」みたいな感じで見られてたイメージがあるんですが、ここ最近の青山さんを見てるとなんかそうじゃないんじゃないかなーって思ってたんですよ。そこで今回のコレ。完全に青山ひろしというパフォーマーが満開に咲いたパフォーマンスだと思います。

 

これまでの高難易度を背面でこなしつつフルコンして振り付けもあるって感じから高難易度を背面でこなしつつしっかりとした振り付けでダンス作品として完成させたって感じですかね。凄いよこれ。前作との進化度ランキングでいうとこの大会では断トツ1位だよ。

 

すげー進化を遂げつつも青山ひろしって感じがくっきり残ってるのやっぱ凄いな。ComeBackMyHeartの時に僕もこんな感じに褒めてもらえたんだけど、他人のを見て初めて意味が分かった。一気に進化してるのにイメージが変わらないってこういうことか。

 

ししど君(ちょっといい子ぶる)とは別の形で僕をパフォーマンス界に引き込んでくれる青山ひろしさんの活躍にこれからも期待ですね。僕はとりあえず、この人を驚かせるように頑張らねば。

 

・おわり

最初の6人ずつ書いてた僕のやる気とポテンシャルはどこに行ったのか。

次回の更新でおしまいの予定です。次はいつ書くんだろう。パフォフェスまでには終わらせたい。

 

パフォフェスはまだ開催されてないので何とも言えないんですが、パフォレポを書かせてもらうかどうかは未定です。書きたいけど、それ以上に書かなきゃいけないものが多すぎるんで…。

去年めっちゃ楽しかったんで山岡死LAWさんバスツアーのレポートだけでも書きたいなって思ってます。

 

それではまた。